お問い合わせはこちら

商品紹介

小町桜 別囲い

昔ながらの味わいを大切に熟練の蔵人が醸し上げた本格清酒。 原料米には厳選した生産履歴の確かな国産酒造好適米「ひだほまれ」を100%使用。冷でもコクを感じ、またお燗につけるとさらに旨みが広がります。 優しく甘美な味わいは飛騨の極寒造りが育む伝統の味。

保存方法 冷暗所
おすすめの飲み方 分類 普通酒
原料米 ひだほまれ 酵母
精米歩合 68% アルコール分 16%
日本酒度 -3 酸度 1.4
720ml
968円

今すぐ購入する

お問い合わせ・資料請求はこちらから

世界最大規模、最高権威の日本酒・ワイン品評会「インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)」の審査会が5月13日から16日まで今年は山形県で行われ、弊社が普通酒部門において金賞、岐阜県トロフィー、グレートバリューサケをトリプル受賞したことが発表され、共同通信社より世界へ発信されました。金賞受賞は3年連続となります。
「小町桜別囲い」が普通酒部門にて入賞率6%の難関を突破し、見事3年連続の金賞受賞。さらに金賞の中でも特に優れた銘柄に贈られる「岐阜県トロフィー」及び「グレートバリューサケ」を受賞しました。祝!IWC2020にて、グレートバリューチャンピオンに選ばれました!

この賞は、愛酒家の皆さま、酒米農家の皆さま、そして弊社のスタッフ、まさにチーム渡辺酒造店が一丸となって受賞した最高の歓びであります。
ここ数年の酒質向上のための改革と努力、そして世界への挑戦の成果が実を結んだ瞬間でもありました。
これまで応援していただいた愛飲家の皆さん、農家の皆さんに心より感謝を申し上げます。

IWC2018普通酒部門にて入賞率6%の難関を突破し、見事97銘柄のひとつに選ばれ、3年連続の金賞受賞。さらに金賞の中でも特に優れた銘柄に贈られる「トロフィー」及び「グレートバリューサケ」を受賞しました。

※「グレートバリューサケ」とは 金賞のなかで、日本の小売価格1000円以下、生産量が四合瓶換算で10万本以上の銘柄のから選ばれる賞です。今年2018年はわずか3銘柄のみの受賞となりました。

昔ながらの味わいを大切に熟練の蔵人が醸し上げた本格清酒。 原料米には厳選した生産履歴の確かな国産酒造好適米「ひだほまれ」を100%使用。冷でもコクを感じ、またお燗につけるとさらに旨みが広がります。 優しく甘美な味わいは飛騨の極寒造りが育む伝統の味。

関連商品

一覧へ戻る