お問い合わせはこちら

商品紹介

「日本酒がワインを超える日」出版記念・大吟醸雫酒

蔵元渡邉久憲の処女作「日本酒がワインを超える日」の出版を記念し、限定リリースする大吟醸中汲み雫酒です。出版記念酒の醸造テーマは、感性を駆使した手のひら仕込みと最新テクノロジーの高次元融合。契約栽培した備前産雄町と特A地区の山田錦を最先端の精米機(NF-20FA型)を使用し、一意専心で醸した醪から中取りを低温抽出。理想的な早瓶火入れと零下7度で氷点下貯蔵を210日間施し、本のタイトルに恥じない、香り高い「ワインを超えた日本酒」が出来上がりました。

コロナ禍の不安で、夢を持ちづらい今こそ日本酒とエンタメの力で笑顔を取り戻したい…!!!そんな思いも込め、渡辺酒造店の哲学「Sake Is Entertainment!!!」のもと、起きたこと・感じたこと・考えたこと・やったことから生まれたジェットコースターのようなストーリーをまとめた、ノンフィクションのビジネス小説。読書に没頭しながら時折一献、そんな情景にぴったりの日本酒です。お酒のつまみにこの本を読んで一瞬でもコロナを忘れて楽しんでいただければ幸いです。飲用適温は15~18℃、冷蔵庫から取り出して20分後を目安にお楽しみください。

保存方法 冷暗所
おすすめの飲み方 冷やして, 常温 分類 大吟醸
原料米 特等山田錦 酵母
精米歩合 35% アルコール分 17%
日本酒度 酸度
720ml
7700円

今すぐ購入する

お問い合わせ・資料請求はこちらから

関連商品

一覧へ戻る